美しい目元を手に入れたいあなたのために、目を大きくする方法を詳しくご紹介します。

目を大きくする方法

誰もが憧れる大きななざし

誰もが憧れる大きな目。クリっとした大きな目のイメージには「二重まぶたのライン」がはっきりしていて黒目が大きいパッチリした目を想像される方が多いでしょう。そんな大きな目を目指して多くの女性はメイクやつけ睫毛などでできるだけ目を大きく見せようと頑張っています。

女性にとって大きな目は最大のチャームポイント。
周囲にも、目が大きいと、“かわいい”、“モテそう”、“魅力的”など良い印象を持たれます。反対に一重で目が小さいと“暗い”、“眠たそう”、“性格がきつそう”などマイナスのイメージ与えてしまう傾向にあります。
目元の印象は、その人自身の印象を左右する重要なポイント。見た目なんて気にしなければ良いと思えればそれが良いのかもしれませんが、やはり誰だって美しさには憧れるものです。
ここでは美容整形で手にすることができる“大きな目”の作り方、メイク映えする自然で魅力的な目元の治療方法についてご紹介します。

目を大きくする方法

目を大きくする方法として、まず思い描くのが二重まぶたにすることでしょう。一重の方や奥二重の方が二重まぶたに変わると目が大きくなったように見えます。それは二重まぶたのラインが目に作られることによって表現が変わり、目が大きくなったように見えたり、まぶたの皮膚がかぶさっていた状態が、二重まぶたに変わることで皮膚のかぶさりがなくなるため目が大きく変化するのです。

(目を大きくする方法)
  • 一重瞼を二重まぶたにして目を大きくする
  • 美容的眼瞼下垂(挙筋前転法)で目を大きくする
  • 目頭切開(まぶたの内側を広げる)で目を大きくする
  • 目尻切開(まぶたの外側を広げる)で目を大きくする

このように「目を大きくする方法」と言ってもさまざまな方法があり、現在の目元の状態や希望する目の仕上がりの形状で治療法を選択する必要があります。

黒目を大きくする方法

黒目がちな目、大きな黒目というのは見た目の美しさに大きな影響を与えます。しかし、残念ですが、実際に黒目そのものが大きくなるということはあり得ません。黒目の大きさというのは変えようがないのです。
もちろんカラコンを使えば大きな黒目を表現できますが、実際に黒目が大きくなるということではありません。残念ながら黒目の大きさというのはほとんど人で同じなのです。

だったらどうして黒目が大きく見えるのか?

それは一重瞼を二重まぶたにすることによって、まぶたで隠されていた黒目の露出が増え、黒目が大きく見えたり、目頭切開や目尻切開によって白目の露出範囲を広げることによって黒目が強調され大きな黒目に見えるのです。
さらに多いのは、美容的な眼瞼下垂の手術によって、まぶたの開き具合を調整し、黒目の露出を増やす区ことで黒目の輪郭を大きく見せることによって黒目が大きく見えるのです。

●二重まぶたにする

まぶたの皮膚のかぶさりを二重まぶたにすることによって、解消させることができるので一重瞼を二重まぶたにすると黒目が強調されます。

●目頭切開

目頭切開は目の内側の皮膚のかぶさり(蒙古襞の切除)を解消することで、目が内側に広がり、白目の露出が増え、黒目が大きくなったように見えます。

●目尻切開

目尻切開は目頭切開とは逆方向、目の外側を広げることで、外側の白目の露出が増え、黒目が強調され目が大きくなったように変化する。

●眼瞼下垂

眼瞼下垂はまぶたを持ち上げる力を増やし、しっかりと見開かせることで黒目の露出を増やし、黒目を大きくする。

関連記事

  1. 二重まぶたの治療法

    各治療案内

  2. アイリフト

    アイリフトで叶える目元の若返り法

  3. 目・まぶたの形

    目の形状・形について

  4. 埋没法の料金

    二重まぶたの料金って料金表を信じて良いの? 実際にかかる費用…

  5. 二重まぶたの作り方

    二重まぶたの作り方

  6. 一重瞼と二重瞼の違い

    一重瞼と二重瞼の違い