一重瞼と二重瞼の違い

一重瞼と二重瞼の違い

一重瞼と二重まぶたの違い

一重まぶたと二重まぶたの違い
Anatomy
————————-
自然な美しさで力強い目元を表現するために…

慶友形成クリニックの治療のコンセプトは「自然な美しさ」を目元に与えること。
まぶた、目元というのは見た目の美しさだけではなく、表情まで表現できる大切なパーツで

図1左のように、一重まぶたの弥生人は、寒い大陸より移動してきたので、寒冷に適応するために、まぶたは大きく開かず、まぶたは発熱する眼窩脂肪で覆われ、眼球を凍傷より守ります。弥生人は、顔も大きく、体も大きいと言われています。

二重まぶたの縄文人は、土着の日本人で、寒冷に適応する必要がなく、まぶたは大きく開き、まぶたは発熱する眼窩脂肪で覆われる必要がありません。

一重まぶたと、二重まぶたの違いをつくっているのは何でしょうか?

図1左のように、一重まぶたの人では、下位横走靭帯が発達していて、腱膜の枝の瞼板の前の皮膚への付着がほとんどないのです。
そのため、まぶたを開けても、大きく開かないし、睫毛(しょうもう、まつげの意味)は上向きません。
眉毛を持ち上げて、下位横走靭帯を含む上まぶた全体を持ち上げないとまぶたが開かないのです。
図2左のように、眉毛の位置は高く、前頭骨の眼窩の骨の形も上に丸くなっていいるのです。
図3左のように、眉毛を、動かないように指で抑えると、まぶたを開けることができません。

図1右のように、二重まぶたの人では、下位横走靭帯は発達していないし、腱膜の枝の瞼板の前の皮膚への付着も多いのです。
そのため、まぶたを開けると、大きく開くし、睫毛は上向きます。
眉毛を持ち上げず、二重の線で上まぶたを折れ畳んで、まぶたを開けているのです。
図2右のように、眉毛の位置は低く、前頭骨の眼窩の骨の形も水平になっているのです。
図3左のように、眉毛を、動かないように指で抑えても、まぶたを開けることができます。

したがって、一重まぶたの人は、いつも眉毛を挙げる後頭前頭筋を収縮させているので、慢性緊張型頭痛やそれに伴う項・肩こりの人が多い傾向になります。

機能的眼瞼形成外科の視点では、眉毛を持ちあげなくても、まぶた開くように下位横走靭帯の外科的処置を行います

関連記事

  1. 埋没法の料金

    二重まぶたの料金って料金表を信じて良いの? 実際にかかる費用…

  2. 二重まぶたの治療法

    各治療案内

  3. 一重と二重の違い

    二重まぶたってどうやって作るの?一重と二重の違いって何? 初…

  4. 二重まぶたの作り方

    二重まぶたの作り方

  5. 目・まぶたの形

    目の形状・形について

  6. 二重まぶたの麻酔

    二重まぶたの手術で不安な麻酔。ここでは二重まぶたの手術で利用…