メスを使わない埋没法は安全な埋没法とは言い難い。

埋没法

本当にメスを使わない方法が安全だと思いますか?

未だにメスを使わない埋没法であったり、切らない埋没法という表現をされている美容外科もあるようです。しかし、皮膚を切らない方法なんてあり得ません。埋没法は魔法じゃありません。少なからず何かしらの方法で糸、もしくは糸の結び目(結紮部分)を皮下に埋め込まなければなりません。

メスを使わないというのは、埋没法では一般的に両端針付きのナイロン糸(糸の両側にハリが付いている医療材料)を使うのですが、その針を通す際に皮膚を裂くように切開を加えたり、メスではなく注射針を使って皮膚に切開を加えているのです。もちろん、メスを使いませんから嘘ではありません。

切らないというのも同じです。皮膚を裂いたり、注射針を刺すという手技なので切らないと言うことなんでしょう。何とも屁理屈としか言い表しようのないことなのですが、これらの方法は決して良い方法とは思わないで下さい。

皮膚を裂く方法というのは、少なくともメスを使う方法に比べ皮膚へのダメージ、炎症を与える可能性は高くなります。メスを使わないという表現はすごく優しく安心できる気持ちは十分理解できます。しかし、皮膚を裂く手法というのは、皮膚にとって何一つ良いことはありません。美容外科医の立場で考えれば速やかにメスを使って1、2ミリの切開を加えた方がはるかにまぶたの皮膚に優しく美しく仕上がるのです。

これから埋没法を受けようと考えている方は、皮膚に炎症を引き起こすということ、それは傷の治りが遅延したり、傷跡を残してしまうなどのリスクでしかないということを知っておいて欲しいのです。

埋没法

関連記事

  1. 埋没法

    埋没法で叶える自然で美しい二重まぶた

  2. 埋没法 取れない工夫

    埋没法が取れない工夫

  3. 埋没法 取れる

    埋没法はどうして取れてしまうのか?

  4. 埋没法の保証

    埋没法の保証(有期保証・無期保証)についてご案内します。

  5. 埋没法の料金・費用

    埋没法を受けて頂く際にかかる費用料金・お支払い方法について